Ku-ron(王虎)の徒然雑記帳

あてもなくつづった文章群っすわ。
本の話しが中心かも?
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
新刊 発売予定
RECOMMEND
ソード・ワールド短編集 ぺらぺらーず漫遊記
ソード・ワールド短編集 ぺらぺらーず漫遊記 (JUGEMレビュー »)
藤澤 さなえ, 清松 みゆき, 北沢 慶, 安田 均
RECOMMEND
香り高く味わう紅茶―伝統を学び、茶葉を選び、遊ぶ
香り高く味わう紅茶―伝統を学び、茶葉を選び、遊ぶ (JUGEMレビュー »)
ウィンウィン
紅茶の入門書。
紅茶の淹れ方、茶葉の種類はもちろん、茶葉の製法や茶器についてなど、紅茶について幅広く記述されています。
紅茶レシピもあるので、これ1冊で紅茶について十分に知ることが出来ます。
RECOMMEND
食卓にビールを(5)
食卓にビールを(5) (JUGEMレビュー »)
小林 めぐみ
ほのぼのSFコメディ第5弾。
短編の詰め合わせなので、どっからでも読めます。
幕間のビールのおつまみレシピもお得?
RECOMMEND
トライアル・トラブル―新ソード・ワールドRPGリプレイ集NEXT〈5〉
トライアル・トラブル―新ソード・ワールドRPGリプレイ集NEXT〈5〉 (JUGEMレビュー »)
藤澤 さなえ, グループSNE, 清松 みゆき
ぺらぺらーず第5弾。
クレスポのギルド幹部昇進のお話し。
相変わらずベルカナが黒いっすよ・・・。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
紅茶というか、中国茶の話
本日、レピシエ池袋店にて茶葉を購入してきたので、そのお話。
購入したのは以下の3つ。

・212 タラジャンTARAJAN BPS(CTC)(アッサム、ミルクティー向け)
・410 ジョンシャンシャオジョン正山小種(ラプサンスーチョン)
・LH114 さくら烏龍茶

んで、うち下2つを早速味わってみたので感想をば。


正山小種(ラプサンスーチョン)は茶葉を松で燻製にして香り付けした紅茶(というか中国茶)です。
その製法どおり、とてもスモーキーというか、入れてるそばから燻製を作っているような気分になれるお茶です。
みもふたもなくその香りを評価するなら正しく「正露丸」(笑)

味の方も期待を裏切らず、口いっぱいにスモーキーな(というか焚き火の煙を吸い込んだような)味わいが広がります。
でも、後味は意外と爽快感があります。かなり尾を引きますが・・・。

慣れれば癖になる味と香りですが、独特すぎるので好みが分かれるところではあります。


さくら烏龍茶は季節限定のアイテム。
その名のとおり、桜の香りが楽しめる、烏龍茶ベースのお茶です。
私が烏龍茶の入れ方をよく知らないということもあって、今回は紅茶と同じように入れてみました。

香りは烏龍茶のそれに、ほのかに桜のさわやかな香りが漂い、爽快な感じ。
味わいも名前に偽り無く、桜の葉の爽快な、春らしい味わいがほのかに感じられます。
季節の和菓子にも合うんじゃないでしょうかね。そんな感じがしました。
このお茶飲みながらの花見も良いかも、と考えてもみたり。


ミルクを丁度切らしていてタラジャンはまだ試していないのですが、次回はこれでチャイに挑戦してみようかと思います。
| 紅茶 | 23:40 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
チャイに挑戦
チャイとは主にインドでの紅茶の飲み方であり、簡単に言えばクローブやシナモンなどのスパイスを入れた煮出し式のミルクティーといったところなわけですが、最近それにこってます。

というわけで、本日試験的に作ったチャイのレシピでも書いてみる。

材料(2杯分?)
 水:ティーカップ1杯
 ミルク:ティーカップ1杯
 茶葉(ニルギリ):ティーメジャー2杯
 シナモン:スティックタイプのもので1〜2cm程度
 クローブ:実2つ
 はちみつ:適量(ティースプーン2杯程度?)

作り方
 1、ミルクパンに水、茶葉、砕いたシナモンとクローブを入れ、火にかける
 2、最初は強火で、沸騰したところで中火にして、全体的に色が付くまでしばらく煮出す
 3、ミルクを入れ、中火で沸騰するまで煮る
 4、沸騰したら中身が吹き零れないように一度火から外し、その後再び火にかける
 5、再び沸騰したところで火を止め、はちみつを入れてよく溶かす
 6、ティーストレーナー(茶こし)でこしながら、カップにそそぐ


飲んだ感想としては、もうちょいクローブ入れてもよかったかも。
はちみつは入れすぎると紅茶の風味を台無しにしてしまうので注意を。

シナモンとクローブがアクセントとなって、市販の缶紅茶にはあまりない、快い香りと味わいが楽しめます。
シナモンスティックはスーパーのハーブティーコーナーで、クローブは香辛料コーナーで手に入りますので、アッサム系のミルクティー向きの茶葉が手に入るのであるなら、試してみてはいかが?
| 紅茶 | 23:34 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
紅茶の本
先日、紅茶の本を買ってきました。

香り高く味わう紅茶―伝統を学び、茶葉を選び、遊ぶ
香り高く味わう紅茶―伝統を学び、茶葉を選び、遊ぶ
ウィンウィン

まだざっと目を通しただけなのですが、紅茶の製法の概説から、紅茶の産地と旬、茶葉の形状とグレード、茶葉の種類(銘柄)などの基礎知識や、ゴールデンルールなどの紅茶の入れ方、紅茶の楽しみ方、など一通り全てがこの1冊に詰め込まれています。
おおよその概説のみで、あまり細かなところまでは書いてないようですが、それでも紅茶について知るにはこれ1冊で十分といった感じがしました。

値段も税別1300円とかなり手ごろですので、紅茶をより楽しみたい方は1冊手元にあるといいかもしれません。
| 紅茶 | 16:31 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP